ファゴットって知ってますか?

東京藝大卒の茨城県産ファゴット奏者、皆神陽太です。

11・12月演奏予定

 

6月のスケジュール更新からだいぶすっ飛ばして11月… と思ったけど、もう19日か。笑

振り返りを兼ねながら11・12月のスケジュールです('◇')ゞ

 

 

■11/2 東京シティ・フィルドラゴンクエストコンサート

www.cityphil.jp

 

 

■11/9 東京シティ・フィル第329回定期演奏会

www.cityphil.jp

首席客演指揮者藤岡マエストロとの共演です。伊福部昭の「サロメ」では、冒頭においしすぎるファゴットソロがありました… これこれ!こう使ってくれ!笑

 

 

 

■11/16 東京都交響楽団 第891回定期演奏会

https://www.tmso.or.jp/j/concert/detail/detail.php?id=3247

客演首席として出演させていただきました。シュパチェクさんの迫力が忘れられません!

 

 

 

■11/22 府中市教養講座 トリオ・ダンシュの魅力

fuchu.shogaigakushu.jp

ぱんだウインドオーケストラメンバーより、オーボエ山本楓・クラリネット後藤榛花とトリオで出演いたします。お話を交えながらの教養講座ということで、いろいろな企画を準備してお待ちしております!

 

 

■11/30 東京シティフィル第59回ティアラこうとう定期演奏会

www.cityphil.jp

ヴァイオリン辻彩奈さんをお迎えしてお送りします。メインは「展覧会の絵」!ぶっちゃけ吹奏楽版のほうが馴染みがあります。笑

 

 

 

 

■12/3 オペラ紅白コンサート

operaconcert.net

毎年恒例となってきたこちらの企画。本家と同じ野鳥研究部のみなさんがカウントしてくれます笑 次々と演奏される名旋律をお楽しみに!

 

■12/7.8 レクサスコンサート

lexus.jp

レクサスオーナー様向けのコンサートです。特別編成オーケストラに混ぜていただけることになりました(^^)

 

■12/13.14.15 東京バレエ団 くるみ割り人形

www.nbs.or.jp

今年もこの季節が…やってきた! 喜び勇んでピットに入ります。

 

 

■12/21.22 東京シティ・バレエ団 くるみ割り人形

www.tokyocityballet.org

くるみまみれです。

 

 

■12/26 ライフ親子コンサート

prtimes.jp

個人的にいつもお世話になっているスーパー ライフさんの親子むけコンサート。もう締め切り終わってしまったみたいです(*_*)第3回開催が叶うときには事前にお知らせします。

ポイントカード持ってリハーサルへ臨みます。なんとなく。(?)

 

 

■12/28 東京シティフィル 第九特別演奏会

www.cityphil.jp

一年の締めくくり。今年はどんな演奏になるかたのしみです(^。^)

ソリストとしてバストロンボーンの鈴木崇弘さんがいらっしゃいます。芸大の後輩!残念ながら弦楽器のみの伴奏ですが、聴けるのが今からたのしみです。

 

 

さぁ2019年も残りあとわずか!駆け抜けましょう~

 

munich!

行ってきました、ドイツ・ミュンヘン!!!

 

f:id:yohtam:20191119133714j:image

 

ARDミュンヘン国際音楽コンクールへ参加するために。

 

ずっと憧れていたコンクール。そしてはじめてのドイツ…つーかロシア行ったときはオケの仕事だったので、自分で航空券手配すること自体はじめて。実は国内便も予約したことないのに笑

チケットが手元に届いてもなお現実感がなくて、おれほんとに1人で行くの…?ドイツ…?って感じでしたが。

たくさんの人に支えられて、あとは持ち前の運と勘でどうにかステージに立つことができました。

 

まずハプニング?だったのは、ミュンヘン空港についてから!

どうにかなるだろとネット環境を整えず上陸したのが悪かった。フリーWiFiがなく地図が見られない(T . T)

深夜だったため案内所も開いておらず、空港からホテルまで向かえる電車がわからない…

みんな乗っていくからこれかな?と飛び乗った電車 進めど進めど暗い田舎の駅…

え、これやばい?と気づいたときには時遅し。戻る電車が来るのかどうか怪しい時間帯だったのです。

もう最悪、ついた駅でかたっぱしからお宅訪問して泊めてもらえないか聞こう!と思っていました。笑

 

でもだんだんと明るい駅が増えてきて

お、少ない乗客がみんなドバッと降りた。ここか!?

降りてみるとそこが正解のミュンヘン中央駅っぽかった。笑

 

でもホテルの場所が定かでない。大きい駅で、出口がたくさんあってなんのこっちゃ…

とりあえず栄えてそうな方に出て人の流れに沿って歩く。あまりキョロキョロ旅行者感を出していると危険かなと思い、思い切って通りを曲がってみると…

そこに偶然目的地のホテル(T . T) 安心しすぎて涙ちょちょぎれました。

 

そんなこんなで迎えられた1stラウンド。語学の壁が高すぎてちゃんと手続きできてるのかソワソワでしたが、なんのトラブルもなく舞台袖まで行けました。

 

f:id:yohtam:20191119134733j:plain

最高のパートナーSrebraと。僕のルー大柴英語もにこやかに対応してくれました

 

ステージからの景色は、CDジャケットでしが見たことのないような名奏者が審査員としてズラり。共演ピアニストにも恵まれ、張りつめた中でいまの自分が出せたと思います^_^

ただ、 自分の番が終わったあと他の出演者たちを聴いて驚愕。。 同世代とは思えない自由自在な表現に度肝をぬかれました。

結果を見るまでもなくこれは…僕が立つには早すぎるステージだったなと 納得。これからに生かしていけるよう聴ける演奏はすべて聴いてきました。

3日間の1次予選がおわり、2次のスケジュール発表。僕の名前はありませんでした。

 

悔しくないといえばウソになるけど、こんなはずではなかった!というような演奏をしたわけではないし、時を経て必ず糧になるような経験ができました。

次のチャンスへむけて気を引き締めていきたいと思っています。

 

せっかくのドイツ!そして本選までは一応滞在予定だったので笑 ヒマになってしまった時間をつかって観光もしてきました。

f:id:yohtam:20191119134937j:plain

本拠地フィルハーモニー。ライトアップ見事でした。

 

ミュンヘンから高速バスで4時間ほどのベルリンへ。弾いてるのは僕とおなじ人間のはずなんだけど、どう聴いても人間離れした演奏に目ひんむきました。

はじめてのベルリンフィルを日本ツアーではなく本拠地で聴けた贅沢。。 一生忘れない時間に。

周りのお客の層がさまざまだったのも印象的。日本とは違い、クラシックの演奏会が生活に溶け込んでいる感じがすごくあった。デートで来てたり、家族連れっぽかったり。あんまり日本のコンサートホールでは見かけない光景ですよね。

 

 

f:id:yohtam:20191119135006j:plain

座れなかった。

 

そんで忘れちゃいけないビール活動。滞在最終日がオクトーバーフェストの開始日とかぶったため、飛行機のる前に行ってきました!…が。

現地の人たちの気合いに完全に負けました笑 ゆっくりお昼に行ったらもう座る場所がない!並べど並べどビールにありつけない!笑

きけば皆さん会場前に並んで、なんなら予約も済ませて楽しんでいるそうです。ふらっと行くような場所じゃなかった…

ごった返してたけど、席がないとお酒にありつけないシステムで全体的にクリーンな印象。うーん、歩き飲みでも私は全然問題ないんですけれども…笑

お土産だけ買ってそそくさと退散。苦い思い出になりました いつかリベンジするぞ!

 

 

6月演奏予定

 

さーてもう突入してますが6月の演奏予定です。

 

 

■6/9 第25回ブラームス国際コンクール優勝者披露特別コンサート

ソリストのルカ ジョバンニニさんの音色がとってもすばらしいです…

入念なリハーサルを重ねてのぞみます。

www.cityphil.jp

 

■6/16 成城合唱団定期演奏会

ブラームス作曲のドイツ・レクイエムを演奏します。

前プロではハイドンの主題による変奏曲も!

こちらはファゴットのオーケストラスタディ(オケのオーディションでよく出される課題)にも入っており、気合十分です。

どちらもはじめて取り組む曲なのでたのしみ!

www.seijo-univ-chor-obog.com

 

■6/21~30 英国ロイヤルバレエ団 ドン・キホーテ/ガラコンサート

さあきましたシティの毎年恒例バレエウィーク!

私はオーケストラピットに入っているので舞台を見ることはできませんが、リズミカルでドラマチックなバレエミュージックはワクワクします。ベースラインを吹いていて気持ちがいいものです。

素晴らしいバレエダンサーのみなさまとの共演とってもたのしみ!

www.nbs.or.jp

第24回宮崎国際音楽祭

 

行ってまいりました!

(画像は音楽祭公式ブログぷれぽ | 第24回宮崎国際音楽祭よりお借りしております)

 

f:id:yohtam:20190521103409j:plain

 

今年で3回目の参加。

半月ほどの長い滞在で、前半はズーカーマン指揮・マーラー交響曲4番をメインとしたプログラムで1stを

後半は宮川彬良さん率いるポップスコンサートでコントラファゴットを吹いてきました。

 

 

f:id:yohtam:20190521103706j:plain

 

 

リハーサルからすごくすごく刺激的で、新しい発見がたくさん。オケのメンバーのみなさんやソリストの皆さんが出す音が祝祭管弦楽ならではの活力にあふれていていました。

自分の出す音にももっと引き出しがほしい!と思わずにはいられません。

 

f:id:yohtam:20190521104059j:plain

 

 

公演と公演の合間に宮崎を堪能。

念願だった高千穂峡にも行くことができました!

 

f:id:yohtam:20190521105501j:plain
f:id:yohtam:20190521105525j:plain


 

南宮崎から1日1本しか出ていない高速バスで3時間ほど。

数日前におきた震度5地震の影響で川下りのボートは中止になっていましたが、天候にはめぐまれのんびりできました!いいところだった~。

 

f:id:yohtam:20190521105506j:plain

 

日本誕生の地 高千穂神社でのお参りも済ませ…

 

f:id:yohtam:20190521105455j:plain

 

もちろん、ひでじビールも!

焼酎に日本酒もおいしくて、酒にはほんとうに困らなかった笑

 

 

音楽祭最終日のオペラに自分は乗っていませんでしたが、豪華メンバーによる「ラ・ボエーム」どうしても聴きたくて自腹で居残り鑑賞。

大好きなテノール福井敬さんのコンサートホールが妊娠しそうな歌声に痺れました

 

 

とても充実した滞在になりました!

 

2019/05

 

なんかちょっと夏バテしはじめた?(早すぎる)5月の演奏予定です。

 

 

■第24回宮崎国際音楽祭

3度目の参加です!焼酎と鶏肉をいっぱい摂取してきます♡笑

というのは冗談で いや、摂取はしますが 仕事をしたうえで、摂取します

5/12のメインプログラム マーラー交響曲第4番にて1番奏者を務めさせていただきます!

また、5/18の宮川彬良さん率いるポップスオーケストラコンサートにも出演いたします。

www.mmfes.jp

 

 

■ナイトメア・ビフォア・クリスマスコンサート

この骸骨に似てる?うるせえな

映画公開25周年記念のコンサート!すでにチケット売り切れの席種もあるようです。気になる方はお早目にご予約を!

www.disney.co.jp

 

 

■東京シティ・フィル第325回定期演奏会

ついにきました、ショスタコーヴィチの9番。人生初です。

ファゴットーーー!って感じです(?) たのしみ!

川瀬さんとの共演もわくわくです(^。^) 是非お越しください。

www.cityphil.jp

2019/04

 

スギ花粉とのお付き合いもまもなく終わる、この4月の演奏会予定です。

 

 

■4/3 Fate Grand Order オーケストラコンサート(東京都交響楽団)

orchestra.fate-go.jp

 

■4/13 東京シティフィル第324回定期演奏会

日本初演リンツ稿新全集版・ブルックナー交響曲第1番をお送りします。

www.cityphil.jp

 

■4/13 マティアス・ラッツ氏 マスタークラス

チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団首席のラッツ先生にモーツァルトのコンチェルト3楽章を見ていただきます。

www.jdri.jp

 

■4/19・20 NHK交響楽団 定期公演Cプログラム

ぱんだWOでも大変お世話になっている山田さんと共演させていただきます。

www.nhkso.or.jp

 

■4/28 東京シティフィル ドラゴンクエストコンサート

大人気ドラクエシリーズ。今年度は全シリーズを演奏予定ですので要チェック!

www.cityphil.jp

 

■4/29 FESTA! coba60歳の日

アコーディオン奏者cobaさんと共演させていただきます!

www.coba-net.com

 

コモロ

 

先日、部屋の大掃除をしていたら

大昔につかっていたショッキングピンクのICレコーダーが。

内蔵されていたSDカードを開くと、懐かしの録音がたくさんでてきました。

 

当時高校生だった自分が出す音がなんだかまぶしくて…

全然うまくはないんだけど、なんか、まっすぐすぎて…不器用すぎて…

言いたいことはあるのに言い方がわからなくてずっとくすぶっているような演奏

 

そんな僕も10年経って高校で先生をしているわけですが。

小諸高校の新年度がはじまりました!

 

f:id:yohtam:20190409114215j:image

懐古園にて

この日昼間は穏やかな陽気で、懐古園もゆっくり見ることができたのに

レッスンが終わって帰るころにはなぜか吹雪…(T-T)

息ができないほどの強風で、山あいの厳しさを見せつけられましたとさ。

 

2017年度から指導にあたっている小諸高校音楽科。

東京から通うのは最初こそ多少大変だったものの、いまではレッスンのついでにキレイな空気を吸っておいしい信州蕎麦を食べて笑

リフレッシュもできちゃう時間になっています。

 

なにより小諸の街並みや空気感がすごく好きで、おとずれる度にいろんな魅力を感じています。

ここでのびのび練習できる生徒たちは恵まれているなぁ

 

 

指導にあたっていると、自分が高校生のときはどう感じていたかな…と思い返すタイミングがいっぱい。

こうしろああしろと矯正するのは簡単だけれど、なぜそうすべきなのか、その結果どんな表現ができるようになるのか、という裏付けを理解し

そこからもっと憧れや理想を高く高くしていくのが何よりも一番大切なことだと思うわけです。

楽器をもっていないときの人となりにも良い影響が必ずあるはず。

聴いてくれる人、お客さまの立場にたって喜んでもらえるよう考えるのは、音楽とか演奏とか以前のことだよねぇ。

 

 

そういえば長野の人は誰でも、自分の住んでるところの標高がパッと言えるそうです。すごくない?笑

ひたちなかの標高なんて知らない皆神陽太でした。