読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファゴットって知ってますか?

東京藝大卒の茨城県出身ファゴット奏者、皆神陽太です。

モルト・ファゴティシモ

終演しました。岡崎先生退任記念演奏会!!!

 

f:id:yohtam:20170117215507j:image

 

打ち上げで念願のツーショット。

在学中はいつもご迷惑をかけてばかりのダメダメ門下生だったので 一緒に写真を撮るなんてことは中々無く…^^;

貴重な1枚になりました。撮るとき肩にめっちゃ力入りました。

 

思い返せば高校生のとき、世間知らずもいいとこだった私を

暖かく迎え入れてくださいました。

 

無茶を言ってご自宅までのし上がり(せっかくの東京だったのでチーター柄ブーツで)(ありえない)

 

音楽科高校でもありませんでしたから、当時は定期的なレッスンを受けていない状態でした。(今考えるとなんて暴挙…)

 

散々好き放題吹き散らかして

藝大行きたいんです!!と喚くトンデモ高校生。

自分の門下にはそんな奴絶対入れたくないですが、「はい終わり。じゃあ次はいつ来れるの」と先生は仰ってくださいましたね。

 

どうにか藝大へ入学してからも、楽器のことはもちろん それ以外に

社会人としての心得がゼロに等しかった自分にたくさんのことを教えてくださったんです。

お仕事をさせて頂くようになってから益々、先生のお言葉が脳裏をよぎる毎日を過ごしています。

 

あ〜あの時このように仰っていたのはこういう意味もあったのか と。

これから先の人生で、今まで頂戴したお言葉からだけでもたくさんの気付きをくださるのだろうなぁ…と思ったり。

 

 

僕は本当に自分でもビックリするぐらい不器用で、先生にはたっっくさん煩わしい思いをさせてしまったように感じています。

それでも見捨てずに見守ってくださったからこそこうして毎日音楽が出来て。

先生の門下になれて本当に幸せものです。

 

 

と、門下全員が思っていることを今回の演奏会で確信しました。

先生の思いを絶対に引き継いで、歳下の世代へ伝えていく。

その義務が僕にもあると、痛いほど感じています。

がんばるぞ。

 

ファゴットと出会っていなかったら、先生にもお会い出来なかったということなんだよなぁ。

ゾッとします。自分にとって先生とのご縁がない人生なんて絶対ありえない!運命って怖い。